読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがない駐在員の日報(LA編)

駐在員とはなんたるかを綴ったドキュメンタリー的なブログです。

「赴任日」

いやーーーー、すっかり忘れてました。いや、もう結局いつ行くんですか?(怒)って方も多かったかと思います。

 

もう今のところブログのタイトル詐欺もいいところでしたね、本当に申し訳ございません。

 

お詫びとしてうちの実家の可愛いにゃんこの写真をお見せします。

 

 

f:id:michaelalexander:20160616000659p:plain

 

 

美しい・・・

 

 

そう、赴任日ですが、6月23日(木)です!6月23日に日本を発ち、ロスに同じく23日に着きます!

 

 

思えば3月中旬からずいぶんと掛かってしまいました。本来はもっとスパンは短いと思いますよ。

 

 

 なぜ23日にしたのか?ポイントはいくつかあります。

 

 

  •  大安

いくつかっていうか、気持ち的には理由の9割くらいがこれかな?カレンダー眺めてて、「おお、この日大安やん」って。

 

  • 平日

駐在員の方に迎えに来ていただいたりする際にはやはり休日よりも平日に来る方がベター(休日潰されたくないですもんね)ってのでよっぽどの理由がない限りは土日祝は避けましょう。

 

  • 後半

これはもしかしたらうちの会社内の都合なのかもしれませんが、前月分(まだフルで日本で働いていた月)の給料を受け取ってから赴任しないと税金関係がややこしくなるとか。うちは毎月15日に給料が支払われるので15日以降に赴任してくださいと言われます。さらに次の月に赴任するとなると、辞令が出てから一か月以上が経ってしまうので、必然的に月の後半になるというわけです。

 

 

とまぁ、こんな感じです。僕の場合は自由に赴任日を決められたので、上の要素を考慮して自分で決めました。

 

本来は色々なことを考えて赴任日って決めるみたいです。例えば交代で駐在に行く場合などは交代する方との引継ぎを行わなければならないので、その方との調整もありますし、急ぎで行かなければいけない場合はとにもかくにも行けってのでバタバタしていくこともあります。あとはフライト日程とかですね。(日本~ロス線は毎日運航している)

 

もちろんその場合はそっちの都合を優先して赴任日は決定してください。

 

さて、こんな感じですかね。とりあえず赴任日言っとかないとってので内容短いですけどこんな感じです。うちの猫に免じて許してにゃん!